でき太くんのチルドレンズハウス

  • 通信教育「体験学習」
  • 幼児教室生徒募集
  • ブログ「UiMui日記」
  • お問い合わせ
  • ブログ

よくある質問Q&A

幼児専門 通信教育「プライマリーでき太」について

年中、年長児童であれば「プライマリーでき太」が受講できますか?
A.基本的には、対象年齢は年中、年長さんのお子さんとなっています。
また、プリントに取り組める必要最低条件としては、ご家庭でプリントに1日5分でもプリントに取り組める余裕があること。そして、お子さんも、プリントに取り組める準備があることが条件となってきます。
具体的には、鉛筆を持って字が書ける。数に興味を持ち始めた・・・といったお子さんは、「プライマリーでき太」で算数の学習を始めることができるでしょう。
尚、別の例として、年中、年長さんでも、すでに小学生レベルの内容ができるお子さんについては、リサーチテストを行い、小学部算数(でき太くんの算数クラブ)で学習して頂きます。
1日何枚のペースで取り組めばいいのですか?
A.1日に約1~2枚のペースで進めるようにして下さい。
「プライマリーでき太」では、1回に46~50枚程度のプリントをお送りします。約1カ月~1ヶ月半のペースで仕上げて頂きます。「プライマリーでき太」では、1日に少量のプリントでも、継続して取り組むことで、力になるような構成です。
1日に多くのプリントに取り組むとなると、取り組みが雑になってしまうため、取り組んだ内容がザルで水をすくうようにこぼれてしまいます。
そのため、幼児期のお子さんについては、少量のプリントでも丁寧に取り組むことを心掛けることが重要ですので、1日1~2枚のペースで取り組んで頂きます。
すぐに入会できますか?
A.入会の前に、必ず体験学習にお申込み下さい。
当通信教育のシステムを一通り、体験学習で体験して頂いてからご入会頂ければ、より継続して本当に算数の基礎力がついたことを体験できます。 百聞は一見に如かずではありませんが、まずは有料の体験学習で、当通信教育のシステムを体験して下さい。
小学校の内容にはいつ入れるのでしょうか?
A.「プライマリーでき太」の学習(カリキュラム)が終了すると、小学部の「でき太くんの算数クラブ」で、本格的な算数の学習をスタートすることができます。
「プライマリーでき太」では、算数の基本を確実に身につけるように学習材を構成し、一人ひとりのお子さんにプログラムしていきます。もちろん、定着度合もきちんと拝見していきますので、小学部の内容にもきちんと取り組める土台をつくってから、小学部の学習をスタートして頂きます。
お子さんによっては、学習ペース、学習の流れが変わってきます。そのため、一概に「いつ」とはっきりお伝えすることはできません。ただ、コツコツ、コンスタントに「プライマリーでき太」を進めていけば、小学校に入学する前に、小学部の内容に入ることもできるでしょう。
ページのトップへ